ブログ運営 仕事

自由な場所で働き方で稼ぐ

更新日:

今後、地方オフィスで東京本社の仕事をしている。そんなことが、可能になっている現在。働き方は色々。ただ会社に出勤して働く。言われたことをする。そして、給料をもらう。

そんな働き方だけではない。

自分の人生はそれでいいのか

もう一度考えてみて欲しい。

もし時間と場所にとらわれない働き方ができたらどうでしょう。

夢の様な話ですが、現在可能にしている人も多くいます

 

 

テレワーク

夫婦で田舎に、移住する場合東京での仕事を辞めずに故郷に戻ることができてしまう

夫の転勤に伴う引っ越しだとしても、仕事を辞めずに続けることができる。

転勤族の夫の妻はどうしても同じ仕事を続けることは難しく、収入をあげづらいのも現実っだ。しかし、テレワークであれば、仕事を辞める必要はなくなる。

離婚の危機も避けられるのではないでしょうか??

 

 

お洒落なサテライトオフィス

東京や大阪の都心部企業が利用できる「サテライトオフィス」がどんどん誕生している。地方自治体や地元企業が受け入れ体制を構築し、企業と地方が「仕事」でつながる。交流人口を増やそうと、努力している。全く新しい地方創生だ。

今後この様な動きは加速していくとみられる。田舎にいながら、都会と同じ様なオフィスで働くことができるのだ。

今までとは、全く違った働き方をすることができる。

時間を有効に使い、仕事に追われるという日々から解放される。

日本人は働き過ぎだとよく言われるが、時間が有効に使えてないのではないでしょうか??

無駄な移動時間、効率の悪い仕事の仕方。

そんな働き方を見直すことで、自分が本当にやりたかったこと。

自分の夢を叶えることができるのではないでしょうか??

 


 

ノマドワーク

Nomad(ノマド)」とは、英語で「遊牧民」を意味する。自分が働きたい場所で、自由に、牧畜を生業として、移動しながら生活する人々のことです。それを働き方に置き換えたものがノマドワークである。

同じ場所に隔離された場所で仕事をするのではなく、清々しい気分で仕事をしたら、より良い仕事ができるようになるのではないでしょうか??

ライフスタイルの一つとしてのノマドワーカーとは、特定の職場を持たず、移動しながら仕事をする人々のことです。旅行をしながら、その先で働いている、人や、自分が住みたかったところに移住して住む形など選択肢が広がる働き方です。

 

自由な場所で仕事をする

オフィスは存在しても自分用のデスクは持たず、自由な場所で仕事をする人など、企業が社員に対してノマドワーカースタイルを認めている場合も多い。

デスクなど専用のものを設置することも、経費として企業は負担しなければならない。しかし、自由な場所で働いてもらうことにより、オフィスの経費を安く抑えることができる。

会社員としてではなく、フリーランスで働いている人が大半ですが、会社に属しながら働いている人もいる。

しかしながら、オンオフの切り替えがないので、だらだらしてしまって、働かない人も出てくる。自分が、一人で働くとだらけてしまう思っている人はあまりお薦めしない働きかたなのかもしれない。

セキュリティーの問題

働きやすいことは間違い無いが、セキュリティー問題が一番懸念される材料だ。

カフェ等の不特定多数が出入りする場所で仕事をすると、情報を盗まれる可能性は高くなる。

USBなど忘れてくる可能性だってある。

物がなくなるなど。

そういったところをカバーでる働き方でなければならない。



グーグルアドセンス

アドセンス

-ブログ運営, 仕事

Copyright© hitoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.