今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ブログ運営 仕事

「考え方」を変えれば、人生が変わる。成功をつかむために意識しておくべきこと

更新日:

完璧主義は良くない

100点を取らないと気が済まない

「〜しなければならない、といった思考」

人生においては、「考え方」がいちばん大切だとも主張しています

物事を白か黒か、ゼロか100かという視点

白黒つけなければ納得できないという思考パターンです。

 

「考え方を選択する」ことであり、

「考え方は選べるのだ」という発想の転換

 

物事を0か100か、良いか悪いかの両極端で捉えるため、一度「嫌い」と思った人とは接する時間すべてがストレスになる。

完璧な人間などいない”

苦手な部分と許せる部分とを分けて捉えてみよう。

 

 

 

 

ネガティブ思考

小さな失敗をくよくよする

悪いことばかりに目を向けてしまいがちです。

根拠もないのに未来はきっと悪くなる良くはならないと思い込む。など

任された仕事は何としてでも高い評価を取らないといけない

「ミスをすることは許されない」

過度に自分を追い込んでしまう、というものストレスの原因

上司が間違った指示をしてくると怒りが込み上げてきたりストレス

失敗ではなく成功したことを考えましょう。

良くないことばかり考える

一度よくない出来事があったら、いつもよくないことばかりだと考える

1人に嫌われただけなのに、みんな私のことが嫌いなのだと思い込む

1週間のうちで6日間は成功したのに

1日でも失敗があるとそのことばかり考える

悪い状況しか見えない。

だから、良くないと考えてしまう。

人は、その人の志の高さに応じた人としか出会うことができない

 

 

志の低い人が無理をして徳の高い人に出会ったとしても関係は長続きしない

 

 

思考の転換でストレス軽減

日常生活の多様なストレス。

ストレスで

自律神経のバランスが乱れ、

うつ症状など、さまざまな不調が現れる

「自律神経を乱しやすい人のストレスの受け止め方は、

大きく2タイプに分かれます。

  • ストレスを大きく膨らませる神経症タイプ
  • 頑張りすぎる過剰適応タイプ。

考え方のクセの修正

「自分のストレスが増大するとき、どんな考え方に陥っているかを見極める

無意識にやってしまいがちな言動から思考の偏りを自覚し、

少しだけ角度を変えて捉え直す

ストレスにうまく対処でき、心と体が楽になる

◼︎「全部ダメになる」思考

たった1度の失敗を良くないことが1つでもあると「人生すべてがそうなる」と強く思い込んでしまう。

偏ったものの見方に気づこう

◼︎「ネガティブ探し」思考

・こんなことを言いがち →「彼からLINEの返事が遅いことがあって不安…」

・こう変えよう →「きっと仕事で忙しいんだろう。録画したドラマでも見て待っていよう」

物事のネガティブな面に敏感で、悲観的なストーリーを描く。褒められても「たまたまうまくいっただけ」と、後ろ向きに解釈しがち。悪い面ばかりを探さずに、いい面を見つけるクセを身に付けよう。

◼︎思考を変える

思い込みが強いため、自分にも他人にも厳しくなりやすい

「人は失敗することもある」

「世間の常識が正しいとは限らない」柔軟に考える意識を持つ

「自分のせい」思考

仕事や人間関係でうまくいかないことがあると、

自分の言動と強引に関連づけて自分を責め

罪悪感にさいなまれてしまう。

自分にばかり原因を求めずに、「別の要因もあったのでは?」と視点を変えてみて。

◼︎ガチガチの脳みそ

頑張ろうと思う気持ちが強すぎるあまり、疲れや眠気を感じなくなって無理をしてしまう。

自分の体力を過信せず、適度に休むことで仕事の効率も上がることを

午後は昼寝をして、一度リセットして午後の仕事に望むと、効率もアップするでしょう

外見のコンプレックス

周囲の評価が気になる人ほど、仕事内容だけでなく外見にもとらわれがち。ただ外見は努力次第では大きく変えられるポイントです。

少し変わり出せば、それが自信につながります

グーグルアドセンス

アドセンス

-ブログ運営, 仕事

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.