その他

酒粕1ヶ月半鬼使いしている結果

投稿日:

酒粕の効果について前回お話しさせて頂きましたが、今回は、その後使用の仕方など改善した結果より効果的になったので書いていきたいと思います。

私の酒粕の利用の仕方

食べる

パックする

という二通りの使い方をしています。

外からだけではなく、中からもいれダブル使いをしています。

しかし、パックをすると、すごく肌がモチっとしていて効果が絶大だと思います、しかし、パックをすると、その後に洗い流さなければなりません。

洗い流さずに、酒粕の成分だけを肌に残すにはどうしたらいいのか考えた結果こういった形になりました。

酒粕化粧水作り方

このぐらいの水分量で酒粕を水又は精製水に溶かしておく

一般的には、酒粕の化粧水を作って利用している人が多いようです。しかし、私は鮮度を大切にしたいので、毎日作りたいということで思いついたのがこちらです。

化粧水を作るとすると、酒粕を何かで越さなければならず、それがめんどくさいと思いティッシュの中に酒粕の液体を挟んで使用するということにしてみました。

最初は、肌が、荒れたら嫌だなと思いましたが、夜こちらを使用して朝になると赤みが引いていることに気づきました。

通常の化粧水では考えられない効果です。

酒粕の炎症を抑える効果が発揮されているのでしょう。

今まで肌が弱く、肌荒れに悩んでいましたが、今回この方法を思いついて肌トラブルが本当に減りました。

夫も、可愛くなったと褒めてくれるようになりました。

肌に対してコンプレックスを抱えている人はぜひ実践してみてください。

簡単なことで、お金をかけずに美肌が手に入れられたらいいですよね。

実際美容の商品をいろいろ使用してきましたが、酒粕が1番効果的だったと思います。

日本酒が苦手な私はなかなか手が出せませんでしたが、最初は頂いたところから始まりました。

どうに消費しなければと思い食べ出したら、体の調子がいい。

ということに気がつきました。

腸の調子がいいのでしょうが、肌の調子がよくなっているのと、肌のクスミが気にならなくなってきました。

4っt

グーグルアドセンス

アドセンス

-その他

Copyright© hitoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.