節約 美容

酒粕継続1か月目結果報告

更新日:

酒粕を1か月鬼使いしている結果。報告をさせてもらおうと思います。

私が当初想定していたよりも数倍の効果が出ているように感じます。

私の酒粕の利用方法

 

酒粕の食べ方

酒粕を食べ始めた当初は甘酒を作って飲んでいました

しかし、自分で作った甘酒はおいしいのですが、やはり砂糖を使用するので、糖が気になってしまい、食べ方を変えようと考えました。

酒粕を1日食べる量を水につけて置き

数時間した、それをマドラーで混ぜドロっとした状態の物常に作り置きしておくようにしています。

  • 料理をしている最中に少し入れて調理をする。
  • 肉に少し酒粕を入れて焼
  • 味噌汁に入れる
  • 納豆に混ぜて食べる

なるべく火を通さないようにして食べるようにしています。

※子供にも食べさせたいので、子供は火を通したものを子供もに食べさせています。

酒粕の肌への塗布の仕方

顔にパック

料理に使っている物と同様のものを使用しています。

1日分の使用料に料理分とパック分の量で作ります。

ドロットしたものなので、顔にそのまま縫って5分ほどしたら、洗い流しています。

粒粒があるので、スクラブ感覚で使用することもあります。

普段は、パックをした後は洗い流すのみです。

その後は、普段道理に化粧水を使用し、クリームでふたをしています。

 

酒粕で美白効果「効果絶大」

私が一番結果として感じたことは、美白効果です。

それまで使用していたファンデーションが色が濃く感じるほど肌のトーンが明るくなりました。

2トーンぐらいは明るくなったのではないでしょうか。

酒粕の乾燥肌の効果「ひりひりしなくなった」

それまで、肌が乾燥してしまい、突っ張ったりかゆみを感じることが多かったですが、酒粕を利用するようになり、そういったことがほとんどなくなりました。

肌の乾燥からくる化粧崩れも気になりましたが、現在はそれほど化粧崩れが気にならなくなりました。

乾燥からくる、小じわも目立たなくなってきました。

 

酒粕のニキビへの効果「できずらくなった」

ニキビの原因にもよると思いますが、私は乾燥からきているニキビだったので、余計効果があったのだと思います。

以前は、生理前になると、来ることがわかるほど数個のニキビができていました。

しかし、今回は、いつもよりも症状が軽かったです。

これがすべて酒粕の効果だとは言い切れないかもしれませんが、生理前にニキビができないことは、とてもうれしいことでした。

 

ニキビへのシミの効果

シミはすぐに消えるものではないので、1か月程度ではまだ実感することはありませんが、肌のトーンが明るくなったので、以前より気にならなくなりました。

今後、今できてしまったシミが減ることはどこまで効果があるかわかりませんが、今後新しくできるシミが少なくなればいいなと思いながら使用しています。

 

まとめ

私が感じたのは、上記のことでした。

しかし、肌は人によってさまざまですので、パッチテストをしながら徐々に行ってください。

夫はどこが変わったかはわからないけど、なんか変わったといっていました。

私が、一番は美白効果かなとは思いました。

あと、酒粕には鎮静効果がある成分が含まれているようですので、赤みが引くことが早くなったかなと思っています。

現在週末婚の私は、週末になると夫が帰ってきます。

しかし、最近なんかかわいいと言ってくれるようになりました。

やはり女性としたらうれしいですよね。

ということは、酒粕が効果を発揮しているということではないでしょうか。

1か月程度でこれほど効果が出るとは正直思っていませんでした。

しかし、夫に言われると効果が出ているんだなと実感しました。

自分で思うよりも、周囲の人に言われたほうが嬉しいですし、継続することができますよね。

また1か月したら2か月目の記事をアップしていきたいと思います。

酒粕美容に興味がある方は楽しみにしていてください。

 

グーグルアドセンス

アドセンス

-節約, 美容

Copyright© hitoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.