今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

経済

りんご台風ピンチをチャンスに儲けた話

投稿日:

リンゴにとっての台風は天敵

リンゴの美味しい季節になってきました。しかし、リンゴにとって台風は強敵。

農家の皆さんは日々台風におびえてリンゴを育てています。

大きな台風が来てしまうと、せっかく育ててきたリンゴがみんな駄目になってしまいます。

 

 

台風によって落とされてしまったリンゴ

青森県では収穫間近だったりんごが軒並み落下、量にして388,000t、金額に換算すると741億円におよぶ甚大な被害に見舞われました。

収穫前のリンゴが9割も落ちてしまった話です。

 

なんと木まで折れてしまっています。

 

これだけ一気に落ちてしまうとは、ほとんどのリンゴが落ちてしまっているのが分かります。

 

 

わずか半日あまりで日本海を駆け抜け、28日には北海道渡島半島に再上陸しました。

勢力を保ったまま北上したこと

ジェット気流に乗って加速したこと

各地で記録的な暴風に見舞われています。

 

 

ピンチをチャンスに発想の転換

「リンゴ台風」(台風19号)のとき、近隣の農家が「落ちなかった」リンゴを受験生のお守りとして販売

落ちなかったリンゴはお守りになる

落ちないリンゴ」として

11,000で販売したのです。

 

大体一個100円程度の販売価格なので、10倍の値段

全国の神社で飛ぶように売れました

9割落ちてしまったリンゴを上回る売り上げになったでしょう。

 

落ちてしまったリンゴは、ジュース等に加工して販売できますので、通年より売り上げが上がったと思われます

 

 

 

普通だったら、
マイナスに捉えることをプラスに変えているのです。

 

とても素晴らしい発想の転換です

 

 

ピンチはチャンスに変わるということが
良く分かる話です。

 

まとめ

今壁に部位当たっている方はピンチをチャンスに変えることができますか?

私も現在壁に当たっているところですが、チャンスに変えられるのでしょうか?

 

物事の視点を変えて考えてみることにしましょう

 

 

 

グーグルアドセンス

アドセンス

-経済

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.