今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ニュース

かんぽ生命保険2重取り/郵便局

更新日:

  • 顧客に不利益契約
  • 保険の乗り換え
  • 顧客に半年以上新旧契約の保険料を二重払いさせていた
  • 約2万2千件

2016年4月~18年12月

6カ月以内に旧契約を解約すれば乗り換え

  • 郵便局員に支払われるのは新契約の半分
  • 一部の局員が手当の満額受給などを狙い
  • 6カ月が経過した後に解約させる不正販売

顧客は解約まで新旧両方の契約の保険料を負担

顧客が旧契約の解約から3カ月以内に新契約も乗り換え

局員は手当てや営業成績が減る。

このため解約からの期間が3カ月後、新たな契約を結ぶ事例も多い

新契約までの間、顧客は保険に入っていない状態契約前の4~6カ月間に無保険だったケース

47千件あった。

再契約できなかった不利益販売の事例が5年間で約18900

■日本郵政グループの生命保険会社
かんぽ生命は日本郵政グループの生命保険会社で、保険商品の販売・各種手続き・相談の受付などは、郵便局が窓口になっています。

 

■無診査で加入可能

原則として医師の診査が必要ありませんまた、多くの保険会社では、業務上の危険が伴う職業に就いている人の保険加入へ制限を設けていますが、かんぽ生命では職業による制限がない

 

 

かんぽ生命保険の給料はどのくらいかかんぽ生命保険の給料はどのくらいか

かんぽ生命保険の給料は

内務職員

平均年間給与は 612.1万円。

従業員の平均年齢は38.7歳

平均勤続年数は14.6年

営業職員

平均年間給与は 820.2万円

平均年齢は39.2歳

平均勤続年数は14.7年

2014年3月期には4627億円

2018年3月期には3092億円にまで減少

まとめ

今回の背景があっても売り上げが減少しています。人口が減っているのも関係していると思いますが、外資系の保険会社の方が金額も安いです。

今後のかんぽ生命の経営はなかなか厳しくなってくるのではないでしょうか?

給料も思っていたより、取っていたようです。しかし勤務年数が少ない所を見ると、やはり長く務めるには大変なんだと推測されます。

かんぽ生命の顧客は約2648万人。契約内容の確認へ

「お客さま対応方針」と題する資料で全国の郵便局に通達した。

契約状況や保険金の支払われる条件などを確かめた上で、継続や解約の意向を問う機会になり、解約が増える可能性も大いにあります。

大規模な確認作業となることでしょう

グーグルアドセンス

アドセンス

-ニュース

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.