金融

消費者金融から借り入れ/どこから借り入れ?

更新日:

消費者金融から借り入れ/どこから借り入れ?

最短で借りられる消費者金融

●審査から最短1時間で、お金が借りられるプロミス

平日14時までに、WEBで契約をすませると、即日の振込に対応を行なってくれます。

また、即日の振込に対応しているだけでなく、平日の銀行の営業時間終了後や

土日・祝日でも、審査完了後に全国のる無人契約機でローンカードを

発行することで、即日キャッシングが可能なのです。

また、メールアドレス登録・Web明細利用の登録・30日間の無利息期間も設定されるため、

小額の借入なら利息の支払いも少なくて済む、ある意味親切な消費者金融です。

 

●すぐにお金が必要で審査をしている時間が無いという方におすすめのカード会社

今日中にどうしてもまとまったお金が必要で、審査をしている時間がないという方は、

審査時間がかなり短くて、融資までの時間がはやいカードローンを選ぶと良いでしょう。

大手消費者金融のプロミスやアコムやアイフルは、審査申込から最短3

 

・おまとめローンって何?

おまとめローン、ローンの一本化とは?

複数のカード会社や銀行ローンなどから借入している借入金を一つの場所にまとめて借り入れをするということです。

 

A銀行に100万円

Bカードには50万円

消費者金融で50万円

100万円+50万円+50万円の全部で200万円の借金になります。

合計すると200万円にもなる借り入れとなります。

金利の安い金融機関からお金を借り替えをして金利を安く済ませるということです。

金利次第では、既に借入れをしているA銀行にまとめるというのも一つの方法でしょう。

最近では、様々な金融機関がおまとめローンするためのサービスを提供しています。

おまとめローンを利用するメリット

  • 借り入れがどのくらい残っているのかを把握
  • 返済しやすくなる
  • 返済額を調整できる

 

借金の返済で生活費が足りなくなって、あっちから借りてこっちに返して、

また借りてといった自転車操業から抜け出すことができます。

ただ、必ずしもおまとめローンを利用した方が金利が得になるとは限りませんので注意が必要です。

 

支払い金額以外のメリット

  • 月々の返済額を少くしたい
  • 支払い期間を長くしたい

 

 

ローンをまとめるデメリット

メリットだけではない、気を付けておくこと

・おまとめローンの罠とは…

以前は、テレビのCMでもよく流れていた「おまとめローン」

というキャッチコピーを聞いたことがあると思いますが…

おまとめローンとは、いろいろな消費者ローンからお金を借りている

多重債務者の人たちに対して、うちが他社さまからの借金分を

全てかしますので、返済にあててください。

そして、その借金は、うちだけにしましょうということです。

なぜそんなことをするのでしょうか?

それは、貸す側にとってメリットがあるからです。

 

おまとめローンを金融業者がおすすめする理由

返済先が3社から弊社にする

新たにお金を貸すことができる

利息分が余分に払わなければならない

だから、おまとめローンを勧めるわけです

でも本当の真実は…

 

おまとめローンの危険性1/金利を多く払い担保を取られる可能性も

おまとめローンに隠された危険な罠が潜んでいます。

当たり前なのですが、複数の業者をまとめて1本化すれば金額は

大きくなってしまいます。

そこで、消費者ローンの大半は無担保融資なので、金額が大きくなれば

担保をられてしまうことになります。

ここでいう担保とは、住宅などがあげられます。

自宅を担保にお金を借りることになってしまいます。

 

仮に借金の返済が遅れても督促などが厳しくなるだけで

自宅を担保に取られるということはなかったのです。

しかし、一本化したことによって返済が遅れれば、

自宅を取られてしまう危険性があるのです

でも、そのくらいのリスクはしょうがないということです。

 

おまとめローンを利用するメリットは、金利が低くなるので、毎月の支払いが減るという意味で

計り知れないです。

 

おまとめローンの危険性2/高額な手数料を取られる

 

でも、おまとめローンの危険性は、これだけではありません。

不動産を担保に借金をするということは、それらの手続きのさいに

手数料として数十万円の費用が掛かってきてしまいます。

支払いの金利が安くなっても、手数料を含めたら実は高くなっていたなんてことも。

もちろんそんなお金もないと思うので、その手数料を借金に上乗せして

まとめて返しましょうと言われ返済期間を長くしてしまうのです。

つまり、一本化した瞬間に借金が増えている。

そして、利子も増えてしまいます。

おまとめローンをすることで、自宅を担保に取られ、手数料として

借金が増えさらに返済期間が長くなるので、一本化した金融機関などが

儲かるという仕組みになっています。

簡単におまとめローンすることは危険ですので、支払い金額、金利のパーセンテージ、手数料をトータル的に考えておまとめローンを利用することです。

おまとめローンするさいは、慎重うことが重要です

 

・借り入れするならるならどこがいい?

 

消費者金融系?

銀行系?

信販系?

借り入れするなら、どこが一番最適なのでしょうか??

この中から借り入れをするなら、やはり銀行系が一番いいですね。

なぜなら、銀行が最も金利が低いからです

もちろん銀行によっても、金利にはいろいろと違うので、そのあたりも考慮して

銀行だからと言って、すべて金利が安いということではないので、気を付けたほうがいいですよ。

しかし、銀行は金利が低い分、そう簡単にお金を貸してくれません。

銀行系・信販系・消費者金融系で考えた場合、その借入審査でとくに

一番厳しいのは銀行系です。なので、金利が安いということです。

返されないというリスクが低い分金利が安いということです。

ですから、カードローンが使える銀行系のキャッシュカードは、

審査で落ちてしまうこともよくあります。

普通にサラリーマンをしていて一定収入があり、数年単位の勤続年数がある人であれば、

それほど難しくはありません。

 

オートローン高額品のローン

オートローンなどの高額商品のローンを組む場合には、銀行系は比較的難しです。

信販系のオートローンが利用されるケースが多いようです。

 

消費者金融の審査基準

逆に、一番審査が甘いのが、消費者金融系です。

そのため、収入が低い人など条件的に難しい人の場合は、選択の余地なく消費者金融系のカードで

なければ作れないというケースも少なくないでしょう。しかし、なるべく避けたほうが良いでしょう

簡単に借りられる分金利も高いですし、支払い金額が高額になってしまいます

最終手段と考えたほうがいいでしょう。



グーグルアドセンス

アドセンス

-金融

Copyright© hitoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.