今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ニュース

ハッピーセット ゴミ問題

投稿日:

プラスチックごみを巡る批判が新たな標的に向かっている。「ハッピーセット」のおもちゃだ。

英国ではマクドナルドのハッピーセットについてくるプラスチック製おもちゃの廃止を訴える運動で32万5000人の署名が集まり、環境相も運動を後押ししている。

  • プラスチックが環境に及ぼす影響がストロー・コーヒーカップなどの使い捨て製品
  • 不要品あるいは使用期間が限定的
  • とみられる製品にまで広がっている
  • 廃棄物だけでなく、生産活動が環境に及ぼす影響問題

おもちゃの原料はプラスチック

いろいろなプラスチックや、プラスチック素材など複合材料でできているため、リサイクルできない。おもちゃはたいていゴミ箱に捨てられる。

「プラスチックの袋から出しプラスチック製のおもちゃ5分ほど遊んだらゴミ箱行きになるでしょう」毎回秒殺で飽きる。

を選べるとしても、どうしても子供はおもちゃに目が行ってしまい。結局おもちゃを選んでいるのが現状

今年の下半期にはぬいぐるみボードゲームも採用する予定で

上半期に比べ硬質プラスチックの量は6割減る予定

日本マクドナルドはハッピーセットのおもちゃリサイクルを実施した
ハッピーセットのおもちゃリサイクル


英国のプラスチック製品に対しての考え方

英国ではプラスチック製品の懸念が強い。

国内で実施された廃棄物の削減措置

他市場で導入されるケース

マクドナルド英国とアイルランドでストローをプラスチック製から紙製に変更

米国などでもプラスチック製ストローの代替品を試験導入している。

 

マクドナルドのおもちゃ回収運動

プラスチック製のおもちゃ127万個を回収。

店舗で使用するトレーに再生

テレーズ・コフィー英環境相は

マクドナルドに対しハッピーセットのプラスチック製おもちゃを廃止を促す

 

なんと

 

子供はハッピーセットのおもちゃのためにマックに行っているのに…。

ハッピーセットのおもちゃが無くなると行かなくなるな

過去にもプラスチック製おもちゃの取り扱い中止を企業に求める運動があったが成果はない

オモチャの配給量は世界一

マクドナルドは毎年15億個のオモチャを世界中に配給している。

オモチャ一番好きなお店に選ばれている

、8割以上の子供(6〜10歳)が「ハッピーセットでオモチャをもらえるから」ですよねー。そのために行く。ただ速攻ゴミになるww

ほとんどのおもちゃメーカーと提携している



グーグルアドセンス

アドセンス

-ニュース

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.