今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ニュース

グルテンフリー体験談

投稿日:

グルテンフリーを初めて実感したこと

 

私がグルテンフリーを始めたきっかけ、単純にグルテンフリーがいいということを聞いただけ。

 

グルテンフリーを初めて1ヶ月

 

現在の肌の様子や、体調の変化について

肌の調子は良好です。

しかし、油断して、少しぐらいは食べても平気かなと思いグルテンの含んでいる食品を食べると、次の日起きると吹き出物ができます。

体調に関してはすごく体が楽になり、朝の目覚めが楽になってきました。

始めた当初は体が疲れると思いました。特に一番感じたのが、とにかく眠くなるということでした。

昼寝をないとつらい・・・。

 

眠い眠い

 

ただ疲れているからなのかと思っていましたが、

そうではなさそう

グルテンフリーを始めたら体に好転反応があるようです。

 

 

グルテンフリーの好転反応

今まで小麦粉を日常生活で多くとっている人の方が強く出るようです

私は今まで、パンを多く食べていたので顕著に出ているようです。

好転反応は人によって変わるようです。

鼻水が出るようになった人もいたようです

 

私の好転反応
  • 体がだるい
  • 眠い
  • 食欲がない

といったものがありました。

体がだるくて眠いのは疲れではなかった

しかし、2週間ほどしたあたりから眠さとだるさがだんだん無くなってきました。

 

好転反応から抜け出した

気づいた時にはだるさもかなり無くなり、眠さもなくなっていました。とにかく体が軽くなりました。

朝起きた時のスッキリ感が違います、

正直体の変化には驚きが驚きが多いです。

 

 

私の体の変化

  • 集中力アップ
  • イライラ軽減
  • ストレス軽減
  • 肌荒れ解消
  • 睡眠の質アップ
  • 食欲の安定
  • 暴飲暴食したいと思わなくなった
  • 炎症していても早く治る(虫刺され・口内炎)
  • ダイエット効果 下腹ポッコリが解消

体がだるくて一日が始まるのが嫌だなーと思わなくなりました。

睡眠の質が解消されただけでも、かなりの効果だと思います。睡眠の質が良くなっただけで、仕事の効率も上がり、自分の時間も作りやすくなりました。

何より、書類を見ていても理解するのが早くなりました。いいことしかない

 

グルテンフリーは継続が大切

 

グルテンは含まれている食品が多いです。

麺類・パン・お菓子類・ケーキ類

米・米粉からできている食品以外大体含まれているグルテンこれを摂取しない食事をするのが意外と大変。

今までは、チョコの固まりを食べることが抵抗があり、チョコ入りのクッキーなどを食べていました。しかし、思っていたことと真逆チョコの固まりの方がいいなんてww。

 

チョコのまま食べてもいいならそれの方が私は楽でした。

 

今は麺類も米粉からできているものも多いので、気負付けることは多いですが、無理なダイエットをするよりもハードルは低いと思います。

麺類等は食べられませんが、量を食べてはいけないわけでは無いので。

私はむしろ食べる量は変えていないのに、体重が減ってしまったので、食べる量を増やしているぐらいです。

私は痩せたくないので、これ以上体重が減ってしまうと貧相になってしまうので、ご飯の量を増やしています

 

グルテンフリーまとめ

グルテンフリーを初めてかなり楽になったことが多いです。食事制限が大変と思われるかもしれませんが、それよりも体調の変化の方が大きいので、今の体調を戻したくないので、食べることの方が怖いです。

現在は、グルテンフリーの食事も多く販売されているので、あまり我慢せずにグルテンフリーが生活に取り入れることができると思います。

1度騙されたと思って2週間程度トライしてみるのはどうですか?

グーグルアドセンス

アドセンス

-ニュース

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.