今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ニュース

BMWは新車より、新古車がおススメな理由

投稿日:

そもそも新古車とはなんでしょう

価格

新古車最大のメリット。車種によりますが、新古車なら新車より1020%ほど安く購入することができます。

走行距離はほとんど走っていないため、状態は良好。中古車のような使用感やキズはなく、ほぼ新品同様です。

 

初期費用が抑えられる♪

新古車は『登録済み車両』なので、初回の自動車重量税が掛からない。また自動車取得税も新車よりは安くなる。

 

高グレード車でも手を出しやすい♪

新車だと高額なハイグレードも、新古車なら安く購入できるケースがあります。オプション装備が充実していることも!

納車が早い

新古車の場合は1~2週間程度で納車が可能です。

 

 

新車ではない!

ワンオーナー車ではありません。売却するとき不利

 

 

中古車ほど安ない

割引率では中古車の方がかなり安いです。「ほぼ新車同様」のため、大幅に値引きなし

 

 

台数が少ない!

新古車自体がほとんど流通していないため、気に入った車種の新古車と出会えるかは運次第。

 

 

オプションやカスタムが選べない!

すでにカラーや内装が出来上がったものの中から選ぶため、オプションを自由に組み合わせることはできません。

 

 

車検が早い!

新車だと最初の車検は登録から3年ですが、新古車はすでに車両登録されているため車検までが若干短なる

BMWの新古車が溢れ帰っている

1度、登録されてしまうと新車として新車ディーラーで販売出来ない

中古車販売店が仕入れて新車よりも少し安く売る

新車ディーラーの台数稼ぎ」「ノルマ達成のため」ですね。

「キャンセル車」や「展示車」「キズ有車」新車として売れない

車を処分するためなど

新車ディーラー(販売会社)側の事情です。

 

 

なぜBMWなのか?

外車の中でBMWが圧倒的に新古車が多いそうです。

同じ装備の新車に比べて100万円以上安い。

  • BMW 898台
  • メルセデス・ベンツの99台
  • アウディの6台
  • トヨタ自動車(4397台)
  • ホンダ(2767台)

BMWの国内新車販売の台数 約5万台 トヨタ自動車が約150万台 BMWの中古車の割合が圧倒的に多い

BMWディーラーは、口々に経営の厳しいと

経営状況は深刻で、ほかのメーカーのディーラーと比べても明らかに利益率が劣っている





グーグルアドセンス

アドセンス

-ニュース

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.