今話題のニュース・生きるためのプラスになること

hitoblog

ニュース

仮想通貨取引所のビットポイントジャパン 35億 不正流出

投稿日:

仮想通貨取引所のビットポイントジャパン(東京港区)

ビットポイントのサービスは全て停止中

約35億円相当の仮想通貨流出

同社親会社のリミックスポイントが7月12日、発表した。リミックスポイントの株価は同日午前、15%以上下落した。

ビットポイントは12日午前、仮想通貨の取引や送受金など全てのサービスを停止した。同社は、電力小売り事業や宿泊施設の開発や運営などを手がけるリミックスポイントの子会社。

ビットポイントは2017年9月に金融庁から仮想通貨交換業者として登録され、取引所事業の海外展開を行うなど複数の業務提携を結ぶなどして、口座開設数を伸ばしてきた。同社が取り扱う仮想通貨は、

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)

ビットポイントは2018年6月に関東財務局から業務改善命令を受けていた

ビットポイントの決算報告

金融関連事業は、2018年度

(2018年4月〜2019年3月)に約48億円の売上高

39億円の営業利益を計上している。

ビットポイントとは

MT4(メタトレーダー4)

FXトレードにおいて世界的にも最高峰と認められるインストール型の多機能トレーディングプラットフォームで

自動売買プログラム(EA)を自作することできる







グーグルアドセンス

アドセンス

-ニュース

Copyright© hitoblog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.