ブログ運営

衝撃アイキャッチ画像を変えただけでpvが劇伸びた理由「PV急増」

更新日:

衝撃アイキャッチ画像を変えただけでPVが劇的伸びた理由「PV急増」

先日なんとなくアイキャッチ画像を変えてみました。

それまで、そんなに重要性を感じていなかったのですが、YouTubeの画像を見ても、視聴率が多い人ほど、画像をこだわっている。となんとなく感じて、ブログも同じではないのか?

ということで、アイキャッチ画像を文字を入れた物に変更したら、驚くべき効果があったので記事にしてみました。

アイキャッチ画像とは

アイキャッチ画像とは、「アイ(目)キャッチ(引きつける)」

一目で読者の関心や興味を引いて記事を読んでもらうための画像。

「一瞬で読者を引きつけるものでなければなりません

アイキャッチ画像役割

画像なので、文章読むのとは違って視覚的にパッと入ってくるので、よい第一印象を与えることができます。

第一印象がよければ記事を読んでくれる可能性が上がります。

自分でインターネットで検索しているときに、やはりアイキャッチ画像が綺麗だと、クリックしてしまう自分がいます。

ということは、アイキャッチ画像はPVに大きく関係しているということになります。

第一印象

もちろん実際の記事の内容も大切ですが、目につかなければ、読んでもらうことはできません。

アイキャッチ画像の「重要性」

アイキャッチ画像は読んでもらえるブログを作るためにとっても重要なポイント

トップページではの記事に合ったアイキャッチ画像を必ず設定しておきましょう。

もし、アイキャッチ画像が、ない場合ですと、記事の内容を想像しづらくなってしまいます。

しかし、画像が添付されていると、想像以上に、連想することができるようになります。

記事にたどりついてもらうためのアイテム

クリックしたくなる、画像を使FacebookTwitterなど色々な場所から、自分の記事をアクセスしてもらう環境を作る。

twitterなどでシェアするときにもアイキャッチ画像が表示されます。

そんな時に、おしゃれであったり、効果的な画像であたら、ついクリックしてしまうと思いませんか?

リアル店舗の商品の説明書き、POPやディスプレイ、チラシなどがアイキャッチの役割と言っていいでしょう。

たくさんあるタイムラインの中目が行きやすい場所なので、必ずアイキャッチ画像は手間でも設定することをおすすめします。

アイキャッチ画像の「効果」

サイト回遊率UP
PVが増える
SEO効果プラス要因で上位表示
サイトのパワーが上がる

平均セッション時間UP
収益が増えるクリック率の向上

アイキャッチ画像が目立つことで、ブログ記事のクリック率が向上

アイキャッチ画像がある記事と、アイキャッチ画像がない画像の違いを考えてみてください。

質の高いアイキャッチ画像を使っていると、読者からの信頼性も向上

質の低いアイキャッチ画像を使うと、質の低い記事という印象を与えてしまいます

記事のクリック率が上がる

サイトの滞在時間が長くなる

アイキャッチ画像で目を引き、記事タイトルでクリックを促しましょう。

アイキャッチ画像はセルフブランディングにも

セルフブランディングとは簡単にいえば「その人らしさや価値を知らしめる」ことです。

記事によってバラバラなアイキャッチ画像を使うよりも、統一感をもたせて使用することでその人らしさを演出することができます。

アイキャッチ画像は最優先事項ではない

これは僕の個人的意見ですが、アイキャッチ画像は確かに重要ですが最優先ではありません。

ブロガーの最優先は記事を書くことです。書いてなんぼ。

もしあなたがブログを始めて間もない初心者だったとしたら、恐らく記事を書くことで精一杯のはずです。

アイキャッチ画像を作製

文字を入れるときは文字数を増やさずシンプルにしましょう。

文字を入れ過ぎると「ごちゃごちゃ」して、せっかくのアイキャッチの効果がなくなる場合もあります

アイキャッチ画像をスマートフォンで作製

アイキャッチ画像を変えて1日後

想像以上に効果を感じていてびっくりです。

最近pvが全く伸びなく、どうしようか?と考えていました。

しかし、クオリティすぐ上げることは難しいですが、変えられるところはどこか?

と考えたところ、アイキャッチ画像を変えるところから始めてみました。

記事数は200記事程度です。

まだまだ少ないですが、少しやり方を変える時が来たかなと思っている時でした。

サイト自体のクオリティーをすぐに上げるにはまだまだ勉強不足で…。

今後改善、訂正しなければいけない場所がかなりありますが、できるところから始めてみようかと思い、やってみたところ。

pv数が一気に倍になったことにびっくりしました。

Twitterにあげただけでも、そこから見に来てくれる人が、一気に増えました。

まだまだ、記事のクオリティーもあげなければいけないですが、今後の方向性が見えてきたことが1番の収穫です。

Googleのアルゴリズムはアイキャッチっ画像の文字を認識するのか?

まとめ

初心者の方は何よりもまずは書くことが最優先ですが、少しの時間配分の変化で、できるのであれば、取り組むべきだと思います。

アイキャッチ画像の編集に30分かけるならば、記事を作製した方が良いですが。

アプリを使えば数分で

文字入れができます。

一手間でこんなに効果ぎあるのであれば、すぐに取り組むべきだとおもいます。

アイキャッチ画像にあまり時間をかけすぎない範囲でやるのが良いという結果です。

しかし、見え方がこんなにも影響するとは、正直びっくりしました。

グーグルアドセンス

アドセンス

-ブログ運営

Copyright© hitoblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.